FWD生命保険

FWD収入保障
<Web専用>

価格.com保険アワード第1位

「価格.com保険」において2022年1月~12月の期間に、生命保険の部、収入保障保険で販売チャネルを総合して最も申込件数が多かった保険商品に選ばれました。

「万が一のとき」や「所定の高度障害状態に該当したとき」
に年金をお支払いする保険です

のこされたご家族の生活費をサポートしますのこされたご家族の生活費をサポートします
保険料例保険料例
  • 月払
    保険料
  • 1,891 円
  • 月払
    保険料
  • 2,202 円

■ 保険期間・保険料払込期間・年金支払期間:65歳 ■ 年金月額:10万円 ■ 最低支払保証期間:5年 ■ 非喫煙者優良体保険料率適用 ■ 保険料払込方法:月払(クレジットカード払扱)

\  あなたの保険料はいくら? /

保険料シミュレーション

  • FWD収入保障<Web専用>
  • 4つの特徴
  • 特徴
    その1
  • 万が一のとき、のこされたご家族の生活費を毎月サポートします。

  • ガイド
  • 死亡または所定の高度障害状態に該当した場合、年金支払期間満了まで年金を毎月お支払いします。
遺族年金支払イメージ遺族年金支払イメージ
  • ガイド
  • 年金は年金支払期間満了までお給料のように毎月一定額ずつ受け取る方法や、まとめて一括で受け取る方法など、受取方法を選択することができます。
  • 契約日が属する月に死亡した場合
  • ■契約年齢:35歳 ■保険期間・保険料払込期間・年金支払期間:65歳 ■最低支払保証期間:5年 ■年金月額:10万円
  • ①毎月受取
  • 年金支払期間満了まで遺族年金を毎月受け取れます。

[ 年金月額10万円を毎月受け取った場合 ]

毎月受取
  • ②一時受取
  • 遺族年金を一括で受け取れます。

[ 年金現価*を一括で受け取った場合 ]

一時受取
  • ③一部一時受取
  • 当初に遺族年金の一部を一括で受け取り、残りを年金支払期間満了まで毎月受け取れます。

[ 年金月額5万円相当分の年金現価*を一括で受け取った場合 ]

一時受取

※一部一時受取の選択は初回の年金受取時のみ可能です。

上記のほか、④一部すえ置⑤全部すえ置き等も選択できます。

*支払事由に該当した時点において、将来の年金を支払うために必要な金額のことをいいます(将来の年金額を所定の利率で割り引いて計算します)。

世帯主に万が一のことがあったら

世帯主が死亡したあと、収入の柱は公的遺族年金等になりますが、収入が減少することで収支のバランスが崩れる可能性があります。

必要保障額の考え方の例

たとえば、
のこされたご家族の生活費=月額25万円、公的遺族年金等=月額15万円の場合

  • 保障額の目安として、のこされたご家族の生活費から公的遺族年金等を差し引いた額を準備しておくと安心です。
  • 必要保障額の考え方
    1. のこされた
      ご家族の生活費
    2. 月額25万円
    1. 公的遺族
      年金等
    2. 月額15万円
    1. 不足額
      (保障額の目安)
    2. 月額10万円

※公的遺族年金等の額は職種や収入、家族構成等によって異なります。

FWD収入保障<Web専用>で
収支のバランスを維持することができます!

  • 特徴
    その2
  • 必要保障額の減少に伴い、年金受取総額も減少する合理的なしくみです。

  • ガイド
  • 保険期間の経過とともに年金受取総額も減少していく合理的なしくみです。
一般的に、期間の経過とともに
必要な保障額は減っていきます

必要保障額の減少イメージ

必要保障額の減少イメージ
定期保険と何が違うの?
  • ガイド
  • 定期保険は保障額が保険期間中一定なのに対して、収入保障保険は保障額が期間の経過とともに減っていきます。

定期保険の保障イメージ

定期保険の保障イメージ

収入保障保険の保障イメージ

収入保障保険の保障イメージ

※ 保険商品の内容は、一般的と考えられる内容です。各保険会社が取扱う保険商品の内容については、各保険会社へお問い合わせください。

FWD収入保障<Web専用>は、必要保障額の減少に伴いのこされたご家族へ支払われる年金受取総額が減少していく「収入保障保険」です。そのため保険料の負担を抑えて、のこされたご家族の生活を合理的にサポートできます。

  • 特徴
    その3
  • 健康状態や喫煙歴等に応じた4種の保険料率をご用意しています。

  • ガイド
  • 健康な方や喫煙しない方は、割安な保険料率でお申込みいただけます。
適用料率について
健康状態や喫煙歴等により、
4種の保険料率をご用意しています。

ご契約例

  • ■主契約(本則)の被保険者:35歳男性
  • ■保険期間・保険料払込期間・年金支払期間:65歳 ■最低支払保証期間:5年
  • ■年金月額:10万円 ■3大疾病保険料払込免除特約Ⅱ:付加
  • ■保険料払込方法:月払(クレジットカード払扱)

実際のお申込みでは、告知内容や健康診断・人間ドックの結果等から健康状態および身体状態が所定の引受基準において良好であると認められることが必要となります。詳細な適用条件については「見積りボタン」を押して表示される「お見積りページ」から先のお申込みページ内「健康状態の告知」ページをご確認ください。

適用料率ごとの保険料例適用料率ごとの保険料例
  • *1 紙巻きたばこ、加熱式たばこ、葉巻、パイプたばこ、刻みたばこ、手巻きたばこ、電子たばこ、禁煙補助薬(ニコチンパッチ、ニコチンガム)等を使用することをいいます。
  • ※「非喫煙者優良体保険料率」または「喫煙者優良体保険料率」を適用してお申込みいただく際は、健康診断・人間ドックの結果*2等のご提出が必要となります。

    *2 告知日からさかのぼって 15か月以内に受けた健康診断・人間ドックの結果となります。

  • ※「非喫煙者優良体保険料率」または「非喫煙者標準体保険料率」を適用してお申込みいただく際は、喫煙歴について告知していただきます。また、所定の方法により喫煙検査*3*4を行う場合があります。

    *3 喫煙検査は、後日、対象となる被保険者を無作為に抽出し、郵送等にてご案内いたします。喫煙検査の案内が届きましたら、必ず被保険者ご自身で検査を行い、すみやかにご返送ください。

    *4 喫煙検査を行う場合、コチニン含有量が所定の範囲内である必要があります(被保険者本人は喫煙者でなくとも、受動喫煙等により「喫煙者」と判定されることもあります)。

上記は一例です。割安となる程度は契約内容(年齢・性別・保険料率等)により異なります。

  • 特徴
    その4
  • 保険期間満了間際で万が一のことがあっても、最低支払保証期間があるので安心です。

  • ガイド
  • 保険期間満了の直前に支払事由に該当した場合でも、保険期間満了の日をこえて一定期間は年金をお支払いします。
    この期間(最低支払保証期間)は2年、3年、5年、10年から選べます。

    ※契約年齢、保険期間等によっては、選択できない最低支払保証期間があります。

特則・特約について

3大疾病(がん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患)により所定の状態に該当したとき、以後の保険料の払込みが免除されます。

[保険料の払込みとその免除のイメージ]

保険料の払込みとその免除のイメージ

[保険料払込みの免除事由]

  • がん
    (悪性新生物)
  • 初めて悪性新生物と診断確定されたとき
  • 心疾患・
    脳血管疾患
  • 心疾患または脳血管疾患を原因として、次のいずれかに該当したとき

    開頭術、開胸術、開腹術、ファイバースコープ手術、血管・バスケットカテーテル手術に該当する手術を受けた

    継続して15日以上入院した

  • ※ この特約の悪性新生物に関する保障は、この特約の責任開始日から91日目(悪性新生物責任開始期)に開始します。
  • ※上記以外の事由に該当した場合でも、主契約により以後の保険料の払込みが免除されることがあります。

この特則を適用すると、同一の不慮の事故で本人および配偶者が2人とも死亡した場合、 災害割増遺族年金を上乗せすることができます。

  • インターネットでお申込みの場合、お申込み時にこの特則を適用することはできません。ご契約成立後に改めてお手続きいただく必要があります。

  • この特則の適用をご希望の方には、ご契約成立後に別途ご案内の書類を郵送します。特則の適用にあたっては、所定の書面にて、この特則の被保険者となる配偶者の方の同意と自署が必要です。
    特則の適用日は「不備のない手続き書類が当社に到着した日」になります。
    また、この特則はご契約後も適用/不適用を変更することが可能です。

この特則を適用する場合の保険料と、この特則を適用しない場合の保険料は同額のため、適用にあたり追加で保険料を払込む必要はありません。

ご契約例

  • ■年金月額:10万円 ■配偶者同時災害死亡時割増特則:適用(主契約(本則)の被保険者:本人、配偶者同時災害死亡時割増特則の被保険者:配偶者) ■遺族年金および災害割増遺族年金の受取人:子

本人および配偶者が同一の交通事故に遭い、
2人とも事故の日に死亡した場合

[ 年金支払イメージ ]

年金支払イメージ

無料で使える充実サービス

FWD収入保障<Web専用>にご加入のお客さまは、商品付帯サービスをご利用いただけます。
たとえば「健康医療相談サービス」は、日常の健康相談、体調不良の際の夜間・休日の医療機関情報の提供、病気になってしまったときの治療の相談など、いつでもどこでも何度でもご利用いただけます。
※ご利用に際しては諸条件があります。

サービス利用料は無料ですが、医療機関での診察・検査・検診・紹介状の発行にかかる費用、交通費やオンライン面談で発生するデータ通信料等は自己負担となります。

FWD健康サービス

FWD健康サービス

  • 不意のケガや健康管理、
    誰かに相談したい
  • 健康医療
    相談サービス
  • 誰にも打ち明けられない
    悩みがある
  • こころの
    サポートサービス
  • 糖尿病のことを
    専門家に相談したい
  • 糖尿病トータル
    サポートサービス
  • がんの治療や治療中の
    悩みを相談したい
  • がんトータル
    サポートサービス
  • 他の治療方法がないか、
    医師に相談したい
  • ベストホスピタル
    ネットワークサービス*
  • * ベストホスピタルネットワークサービスの「ベストホスピタルネットワーク®」とは、お客さまにとってよりよい医療機関を探すためのネットワークのことをいいます。
  • ※サービス提供元:ティーペック(株)
  • ※記載のサービス内容は2023年11月30日現在のものであり、将来予告なく変更・停止する場合があります。
  • ※上記はFWD健康サービスのうちFWD収入保障<Web専用>で利用できるサービスとなります。

ご注意事項
このページでは、FWD収入保障をインターネットでお申込みいただく場合のプラン(FWD収入保障<Web専用>)の概要をご案内しています。当社の募集代理店での対面によるお申込みでは付加できる特約や選択できる給付金額等の契約条件が異なります。