• FWDがん
    ベスト・ゴールド

    <Web専用>

  • 初めてがん
    (上皮内新生物を含む)
    診断確定されたら

  • 診断

FWDがんベスト・ゴールド
<Web専用>

  • 初めてがん
    (上皮内新生物を含む)
    診断確定されたら

  • 診断
onemillion
onemillion
  • さらに!
  • がんと診断
    確定後は
  • 保険料の払込みが免除されます!

保険料例(スタンダードプランの場合)

契約年齢
30歳
   がん診断給付金額:50万円 がん診断給付金額:100万円
   男性   女性 男性   女性
月払保険料    2,222   2,417 3,253   3,402

●付加されている特約:がん先進医療特約、がん治療給付金特約10万円
●保険期間・保険料払込期間:終身 ●保険料払込方法:月払(クレジットカード払扱)

  • その1
  • 初めてがん(上皮内新生物を含む)と診断確定されたら、最高100万円のがん診断給付金が受け取れます。

ここがポイント!

上皮内新生物も保障の対象です!
しかも、上皮内新生物の診断確定でも、同額を受け取れます!

がん診断給付金は支払事由に該当する限り、 通院治療でも何回でも受け取れます。(1年に1回を限度)

がん診断給付金の支払事由

  • 初回の支払
  • 初めてがんと診断確定されたとき
  • 2回目以降
    の支払
  • 前回の支払事由該当日から1年経過後に、以下のいずれかに該当したとき
  • a. 新たにがんと診断確定されたとき、または診断確定されたがんの再発・転移が認められたとき
  • b. がんにより、所定の治療(*1)のため入院をしたとき(入院を継続しているときを含む)
  • c. がんにより、所定の治療(*1)のため通院(*2)をしたとき
  • *1 再発予防のための治療は含まれません。
  • *2 ホルモン剤治療のみを受ける通院は含まれません。
  • ※エコノミープランの場合、2回目以降の支払は 上記a.b.のみとなります。

給付金でもらえるまとまったお金は
自由に使えます!

FWDがんベスト・ゴールド<Web専用>の
がん診断給付金額は
30万円・50万円・100万円からお選びいただけます。
※年齢などによりご選択いただけない場合もあります。

がん診断給付金の利用例を見る

例えばこんなものにも利用できます。

  • 差額ベッド代・雑費等
  • 入院にかかる費用例
  • 治療中の生活費
  • がん経験者のデータ
  • アピアランスケア代
  • 医療用ウィッグの費用
  • そのほかにも
  • 治療費セカンドオピニオンにかかる費用
  • など

では、実際にがんで入院した場合
治療にはどのくらいかかるでしょうか?

  • 肺がんのケース
  • 男性/発症時55歳/茨城県在住/妻・子ども2人/会社役員*1

大手企業の役員をしながら、数社のクライアントを担当するコンサルタントとして働き、高収入を得ていました。
毎年行う人間ドックで右肺上葉に影があり、要精密検査と判定されたため、近くの大学病院にて細胞診検査を受診しました。また、民間のがん保険に加入していました。

民間のがん保険の保障内容

主契約:がん診断100万円/入院1日あたり2万円/通院1日あたり1万円

*1 下記 「高額療養費制度」内に記載の公的医療保険制度の被保険者(扶養者)の所得区分:

肺がんのケース

肺がんのケース  について

  • ● 2年目以降の1年間は3か月ごとの検査。1年経過後、半年ごとの検査になる予定です。
  • ※ 「民間保険からの給付」欄には、各事例のがん患者の方がご加入されていた医療保険・がん保険における給付金の額を記載しています。
  • ※ 交通費、中間の検査代や差額ベッド代は含みません。
  • *2 通院の抗がん剤治療は月をまたいだため、高額療養費支給はありませんでした。
  • *3 幹細胞治療:体から幹細胞(組織や臓器に成長する(分化する)元となる細胞)を採取して培養し、増殖させて、もう一度自分のからだに戻して低下した機能を活性化させたり、障害を受けた組織や臓器の機能を修復させる。
  • ・こちらの例はがん患者への取材をもとに作成したものです。なお、がんの病期、部位、個人の体質等により、治療内容、治療費等は異なります。(各事例提供:株式会社HMC、監修:株式会社セールス手帖社保険FPS研究所)
  • ・こちらの例における民間のがん保険はFWDがんベスト・ゴールド<Web専用>ではありません。FWDがんベスト・ゴールド<Web専用>と保障内容が異なりますのでご注意ください。
  • 乳がんのケース
  • 女性/発症時46歳/東京都在住/夫・子ども1人/会社員の妻*1

ご主人は大手商社で働き、ご本人は専業主婦。子どもは成人し、これからカルチャースクールに通ったり、趣味を活かした仕事をしようと思っていました。
1年前より右胸外側にしこりがあり、気になっていましたが、5年前に患った乳腺症と同じと思い、検査は受けませんでした。3か月前より再び痛み出したため、乳腺クリニックを受診しました。
また、民間のがん保険に加入していました。

民間のがん保険の保障内容

主契約:がん診断100万円/入院1日あたり1万円/通院1日あたり5,000円

*1 下記 「高額療養費制度」内に記載の公的医療保険制度の被保険者(扶養者)の所得区分:(被扶養者)

乳がんのケース

乳がんのケース  について

  • ● 全ての治療費を民間のがん保険でまかなえました。
  • ※ 「民間保険からの給付」欄には、各事例のがん患者の方がご加入されていた医療保険・がん保険における給付金の額を記載しています。
  • ※ 交通費、中間の検査代や差額ベッド代は含みません。
  • *2 通院の放射線治療は月をまたいだため、高額療養費支給はありませんでした。
  • ・こちらの例はがん患者への取材をもとに作成したものです。なお、がんの病期、部位、個人の体質等により、治療内容、治療費等は異なります。(各事例提供:株式会社HMC、監修:株式会社セールス手帖社保険FPS研究所)
  • ・こちらの例における民間のがん保険はFWDがんベスト・ゴールド<Web専用>ではありません。FWDがんベスト・ゴールド<Web専用>と保障内容が異なりますのでご注意ください。

各事例にかかわる医療制度、高額療養費制度については
こちらをご確認ください。

閉じる

  • その2
  • 長引くがん治療が不安な方は、
    抗がん剤治療給付金で治療も通院もサポートします。(がん治療給付金特約)

    ※がん治療給付金特約はスタンダードプラン、プレミアムプランに付加されています。

ここがポイント!

  • 保険診療の対象となる所定の抗がん剤・ホルモン剤による治療のための入院または通院をした場合、10万円を回数無制限で受け取れます(同一月に1回を限度)。
  • 再発予防を目的とする所定の抗がん剤・ホルモン剤の投与や処方を受けた場合でも給付金を受け取れます(経口投与の抗がん剤・ホルモン剤による治療も対象となります)。
  • がん治療給付金特約にはこのほか、
    がんでの放射線治療に対する保障もあります。

がん治療の傾向や
治療期間のデータを見る

  • 知っていましたか?
  • がん治療は
    入院よりも通院が増えています。
  • 悪性新生物の入院・外来受療率の推移
  • がん治療における入院有無の推移
  • そして・・・
  • がん治療は長期間に渡る可能性があります。
  • がん治療期間別割合

がん治療給付金特約の抗がん剤治療給付金は、
入院でも通院でも再発予防のための
治療も回数無制限で保障!
治療の長期化に備えられるので安心です。

同一月に1回を限度。
※がん治療給付金特約はスタンダードプラン、プレミアムプランに付加されています。

閉じる

  • その3
  • 保険料払込みの免除

ここがポイント!

  • 初めてがん(上皮内新生物を含む)と診断確定されたら、以後の保険料の払込みは必要ありません。
    保険料の負担なく保障を継続できます。
  • その4
  • 商品付帯サービスを
    ご利用いただけます。

ここがポイント!

  • がんの治療相談やセカンドオピニオン、がん治験情報の検索などのサービスをご利用いただけます。
  • FWD健康サービス
  • FWD健康サービス
  • 治療や健康を
    トータルにサポート

24時間相談

  • 不意のケガや健康管理、
    誰かに相談したい
  • 健康医療
    相談サービス

こころのサポート

  • 誰にも打ち明けられない
    悩みがある
  • こころの
    サポートサービス

糖尿病サポート

  • 糖尿病のことを
    専門家に相談したい
  • 糖尿病トータル
    サポートサービス

がんサポート

  • がんの治療や治療中の
    悩みを相談したい
  • がんトータル
    サポートサービス

ベストホスピタル

  • 他の治療方法がないか、
    医師に相談したい
  • ベストホスピタル
    ネットワークサービス*1

看護師など専門家

  • 病気の悩みを
    看護師や専門家に相談したい
  • FWD care
  • *1 ベストホスピタルネットワークサービスの「ベストホスピタルネットワーク®」とは、お客さまにとってよりよい医療機関を探すためのネットワークのことをいいます。
  • *2 「FWD Care」を利用できる対象商品は限られています。
    「FWD Care」は医療保険・がん保険の被保険者さまのうち、がん(上皮内新生物を含む)・心疾患・脳血管疾患・糖尿病が原因で給付金等を受け取られた方が利用できます。
  • FindmeF
  • Findme F
    (ファインドミーエフ)
  • “ネット型”の
    セカンドオピニオンサービス
  • 相談内容と、検査データもしくは紹介状の内容をWeb上で入力・送信すると、がんの専門医が患者さまを見つけて、治療方法についての提案を受けることができます。
  • FindmeF
  • FWDがん治験情報
    提供サービス
  • 日本全国で実施中のがん治験
    情報を検索できるサービス
  • 一般では探すことが難しい「がん治験に関する情報」を分かりやすく検索することができ、自分にあったがん治験を探すことができます。
  • 【FWD健康サービス / Findme F / FWDがん治験情報提供サービスについて】
  • ※FWD健康サービスはFWD生命保険(株)の業務委託先であるティーペック(株)が提供いたします。※Findme FはFWD生命保険(株)の業務委託先であるHatch Healthcare(株)が提供いたします。※FWDがん治験情報提供サービスはFWD生命保険(株)の業務委託先である(株)Buzzreachが提供いたします。※ご利用に際しては諸条件がございます。ご利用方法など、詳細につきましては、ご契約後に送付いたします資料をご確認ください。※ご利用は保険期間満了までとなります。※本内容は2023年7月1日時点でご提供しているサービス内容であり、将来予告なく変更・停止される場合があります。

スタンダードプランの場合

男性 がん診断給付金額:50万円
契約年齢 30歳 40歳 50歳 60歳
月払保険料 2,222円 3,208円 4,943円 8,024円
女性 がん診断給付金額:50万円
契約年齢 30歳 40歳 50歳 60歳
月払保険料 2,417円 3,167円 3,956円 4,573円

●付加されている特約:がん先進医療特約、がん治療給付金特約10万円
●保険期間・保険料払込期間:終身 ●保険料払込方法:月払(クレジットカード払扱)

FWDがんベスト・ゴールド<Web専用>
保障プラン

がんベスト・ゴールド保障プラン